Whisky Diary

セキュリティエンジニアのウイスキー研究日誌

ヘネシーXO Hennessy XO

レビュー日:2019年8月25日

コニャックの代表と言っても過言ではない、ヘネシーを購入しました。 Webでの比較テイスティング記事によると、甘い造りとのこと。

f:id:WhiskyResearcher:20210412002833p:plain

色は濃い目。 香りは糖やハチミツを感じる。

舌触りはややアルコールを感じるが、慣れるとなめらかな甘味。そして甘やかな余韻。

なるほど、これがヘネシーか。 条件が違うので単純比較はできないが、私は先日飲んだカミュXOの方が好きかも。 購入して比べてみたい。

【評価:7.0/10.0】

 
ボトル詳細
フランス
地域
コニャック
蒸溜所
等級
XO
アルコール度数
40%
容量
700ml

 

余市蒸溜所 戦利品

余市蒸溜所で購入したお酒が届きましたので紹介します。

 【訪問記事はこちら】

余市蒸溜所訪問 - Whisky Diary

whiskydiary.hatenablog.com

余市蒸溜所限定品

f:id:WhiskyResearcher:20210421234427p:plain

f:id:WhiskyResearcher:20210421235019p:plain

蒸溜所限定品(宮城峡でも買えるもの)

f:id:WhiskyResearcher:20210421235211p:plain

f:id:WhiskyResearcher:20210421235555p:plain

旧竹鶴ミニボトル(セット販売)

  • 旧竹鶴 (50ml) + 熊の置物
  • 旧竹鶴 (50ml) + 余市 (50ml) + 宮城峡 (50ml) 

f:id:WhiskyResearcher:20210422000007p:plain

北海道限定

f:id:WhiskyResearcher:20210422000054p:plain

 

テイスティング待ちのボトルが他にもあるので、これらを飲むのはちょっと先になると思います。

 

イチローズモルト×マルスウイスキー

余市蒸溜所で買ったお酒は明日届く予定なので、今日はウイスキーニュースをお届けします。

 

イチローモルトマルスウイスキーが、互いに原酒交換してそれぞれ熟成し、自社モルト原酒をヴァッティングしたブレンデッドモルトウイスキーを、共同企画ウイスキーとして発売するという発表がありました。

それぞれで製品化し、4月下旬より発売予定とのことです。

【ニュースサイト】

イチローズモルトとマルスウイスキー 原酒交換による共同企画ウイスキーを発売 | 本坊酒造のプレスリリース | 共同通信PRワイヤー

kyodonewsprwire.jp

本坊酒造のプレスリリース 】

www.hombo.co.jp

本坊酒造の「MARS WHISKY Malt Duo KOMAGATAKE × CHICHIBU」は自社HPで一部予約抽選販売されます。4/24受付開始、5/5 AM10時締切です。

www.hombo.co.jp

 

イチローモルトについても調べてみたのですが、イチローモルト/ベンチャーウイスキー/秩父蒸溜所はホームページがないんですね。facebookはありましたが、本件の投稿はありませんでした。

 

プレスリリースでは「ジャパニーズウイスキーの業界においては、初めての取り組みとなります。」とありますが、先月、長濱蒸溜所と三郎丸蒸溜所から原酒交換コラボでINAZUMAとFAR EAST OF PEATがリリースされていましたよね。あちらは熟成後の原酒を交換で、こちらはニューポットを交換して自社熟成したものとして初めてということでしょうか。

 

長濱蒸溜所×三郎丸蒸留所 日本のクラフト蒸溜所による初コラボウイスキー「INAZUMA(イナズマ) ブレンデッドモルト」2種を限定発売 | 長濱浪漫ビール

www.romanbeer.com

FAR EAST OF PEAT/三郎丸蒸留所|若鶴酒造株式会社

www.wakatsuru.co.jp

 

 

竹鶴ピュアモルト17年 Taketsuru Pure Malt 17 years old

余市蒸溜所訪問 ランチコースでいただいた竹鶴17年です。

f:id:WhiskyResearcher:20210418214811p:plain

色はしっかりした琥珀色。
香りはあまやかな熟成香。甘いフルーツ。青リンゴ。古酒っぽい香りも感じられる。
口に含むと刺激はほとんどなく、とてもスムース。穏やかな甘味が広がり、甘すぎず、まろやかですっきり。
トワイスアップにすると、フルーティーな香りが強くなる。口当たりはさらに優しくなったが、逆に隠れていたスパイシーさが感じられるようになり、さらに楽しめる。

 

レビュー日:2021年4月17日

【評価:6.5/10.0】
 
ボトル詳細
日本 
地域
北海道
蒸溜所
ニッカ
スタイル
ヴァッテッドモルト
熟成年数
17年
アルコール度数
43%
容量
不明

 

【関連記事はこちら】

余市蒸溜所訪問 - Whisky Diary

whiskydiary.hatenablog.com

竹鶴ピュアモルト(新竹鶴) - Whisky Diary

whiskydiary.hatenablog.com

 

余市10年 Yoichi 10 years old

余市蒸溜所訪問 ランチコースでいただいた余市10年です。

f:id:WhiskyResearcher:20210418213913p:plain

色は綺麗な琥珀色。
香りは爽やかな青リンゴ。古酒っぽさも感じられる。
口に含むとスパイシーな刺激。甘味はほとんど感じられない。
ピートはあまり感じられない。
トワイスアップにすると甘味が増し、その直後にスパイシーさがやって来る。余韻にかすかにスモーキーさあり。

 

レビュー日:2021年4月17日

 【評価:6.0/10.0】
 
ボトル詳細
日本 
地域
北海道
蒸溜所
ニッカ
スタイル
熟成年数
アルコール度数
45%
容量
700ml

ちなみに、ランチはこちら。

f:id:WhiskyResearcher:20210418214018p:plain

 

【関連記事はこちら】

余市蒸溜所訪問 - Whisky Diary

whiskydiary.hatenablog.com

余市 Yoichi Non Age - Whisky Diary

whiskydiary.hatenablog.com

余市蒸溜所訪問

余市蒸溜所を、やっと訪問できました。
3月までに行きたかったのですが、緊急事態宣言地域からはお断りとのことでなかなか行けなかったのです。

f:id:WhiskyResearcher:20210417235812j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210417235658j:plain

通常のガイドコースとランチコースに参加しました。
ガイドコースは午前かつ札幌からの電車の時刻にあわせて10:30からのコースを選び、限定品がなくなる前に売店に行く計画。ランチコースは昼食が中で取れるのとウイスキー余市10年と竹鶴17年というのに引かれてチョイス。
f:id:WhiskyResearcher:20210418000358j:plain

ランチコースでも通常ガイドコースと同じ蒸溜行程の説明があったのでランチコースだけでも良かったかもしれないが、違うガイドさんで少し違う説明も聞けたので良かったと思います。また試飲・ランチ後は各自見学コースを逆に戻るので、そこで写真もたくさん撮れました。

コースの内容は公式ホームページを見れば分かると思うので、私は皆さんが一番知りたい売店の情報を書きます。
www.nikka.com

蒸溜所限定品は一通りありました。

  • 余市蒸溜所限定ブレンデッド
  • 余市構成原酒 3種類
  • ピュアモルト ブラック・レッド

残念ながら、新竹鶴はありませんでした。
旧竹鶴の50mlは抱き合わせ販売ですが多くありました。
新竹鶴は本当に品切れなんですね。

なお、テイスティング仕入れたウイスキー(別送しました)の記事は明日以降にアップします。

最後に、売店の様子をお楽しみください。
(写真撮影はお許しをいただきました)

f:id:WhiskyResearcher:20210418000101j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210418000129j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210418000206j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210418000036j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210418000234j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210418001600j:plain
f:id:WhiskyResearcher:20210418000329j:plain

宮城狭アップルブランデーウッドフィニッシュ

絶対買える気がしない宮城狭アップルブランデーウッドフィニッシュ。

香りはとても良い。もともとフルーティーな宮城狭にさらにクリーミーな甘い香りが重なり、重奏的に鼻を刺激する。
口に含むと滑らかに舌の上に滑り込み、華やかな香りが口内に広がる。舌への刺激もあるが、アルコール度数が47%なので仕方がないだろう。

トワイスアップにすると、華やかな香りは弱まってしまう。
しかし口当たりは角がとれ、甘く飲みやすくなる。

貴重な経験でした。

f:id:WhiskyResearcher:20210417003332j:plain

f:id:WhiskyResearcher:20210417003356j:plain